フランス代表

サッカーフランス代表はフランスサッカー連盟(FFF)によって編成されるフランスのサッカーのナショナルチームである。

エンブレムのカラーはフランスの国旗のカラーから取られた赤、白、青の三色である。ホワイトは国王で、レッドとブルーは市民を代表していて、国全体の団結する姿を印象づけ、主に国家ヘの帰属意識を十分表していた。エンブレムの上には雄鶏の形をデザインした。なぜならのは、フランス国民は雄鶏が国鳥として設定されていることからである。頭の上の星印はワールドカップ大会で優勝したことを表している。

FFFはフランスフットボール協会の英文の略書きである。本部はパリ。プロリーグリーグ・アン、フランス全国選手権、フランスカップなどを主催し、サッカーフランス代表、サッカーフランス女子代表を組織している。

ヨーロッパの国家サッカーチームの中で、フランス代表が優秀な国家サッカーチームの一つである。1930年第一回ワールドカップの決勝戦を出場し、1998年にはワールドカップ大会において優勝した。そして、色んなな国際大会で見事な成績を取得した。例えば、フランス代表はFIFAワールドカップ優勝経験のある8チームの1つであり、UEFA欧州選手権ではドイツ、スペインの3回に次いで2回の優勝を経験している国家サッカーチームである。また、FIFAランキングで首位に立った経験を持つ8チームのうちの1つでもある。