ブレーズ・マテュイディ

フランスの注目選手といえば、間違いなくこの選手、ブレーズ・マテュイディだ。

ブレーズ・マチュイディは、1987年4月9日に生まれ、フランス・オート・ガロンヌ県トゥールーズ出身のサッカー選手。今、パリ・サンジェルマンに在籍し、ポジションはミッドフィールダー (MF)。背番号は14番、利き足である左足である。

試合ではマテュイディは強い存在感を持ち、その細めの体躯から想像できない機動力を生かした。

2005年にはU-19フランス代表に初招集され、次年、飛び級でU-21フランス代表の一員になった。2010年8月10日、ローラン・ブラン監督の下で親善試合ノルウェー代表戦でA代表に初招集を受け、同年9月7日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦で初キャップを記録した。2014年3月5日のオランダとの親善試合で代表初得点を挙げた。2014 FIFAワールドカップでもフランス代表に選ばれた。2016年、UEFA EURO 2016の代表メンバーに選出され、準々決勝のアイスランド代表戦ではオリヴィエ・ジルーの得点をアシストした。